ニットリバイブ|セーター修理、ニット修理、カシミアセーター修理、セーター虫食い修理、ニットカーデガン修理、虫食い修理

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie&Fitch)

セーター修理

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie&Fitch)

アバクロ

ブランド概要

本社は、アメリカ合衆国オハイオ州ニューオールバニ。日本での通称はアバクロ。ロゴマークはヘラジカ。俳優や歌手などの有名人が愛用することでも有名。店員に白人男性を優遇するなど、物議を醸したこともあった。
アバクロンビー&フィッチ以外にセカンドラインとして1998年から7-16歳が客層の「アバクロンビー」(abercrombie )、2000年から14-18歳が客層の「ホリスター・カンパニー」(Hollister Co. )、2008年から下着やラウンジウェア専門の「ギリーヒックス」(Gilly Hicks )というブランドを展開している。2004年から22-35歳が客層で展開していた姉妹ブランド「ルールナンバー925」(Ruehl No.925 )は2010年1月末で使用されなくなった。

創業

1892年にニューヨーク州でスポーツショップとして創業した。創業当初は創業者であるデイビット・T・アバクロンビーが高品質なキャンプ・狩猟関連用品を商品として提供していた。1900年に顧客だったエズラ・フィッチが経営に参加し、1904年から「アバクロンビー&フィッチ」となっている。

出典:ウィキペディア

大人気のアバクロンビー&フィッチのセーター修理ならおまかせください!


お問い合わせは下記より承ります!

[check]お問い合わせメールフォーム

当工房へのお問い合わせに関しましては、下記フォームに
必要事項ご記入の上、確認ボタンを押してください。

お折り返しメールにて対応させていただきます。

お名前*
メールアドレス*
ご住所*

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


お問い合わせ内容*

a:3080 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional